ローカルが選ぶ!2017−2018年 ゴールドコースト観光オススメスポット10選 | Experience Oz

ローカルが選ぶ!2017−2018年 ゴールドコースト観光オススメスポット10選

ゴールドコースト

日本からの直行便で9時間弱、長く日本人に親しまれてきたゴールドコースト。オーストラリアの東海岸に位置し、日本からの時差は1時間と時差ボケの心配も不要です。
オーストラリア国内でも有数の観光地として愛される街には「ムービーワールド」などのテーマパークや「土ボタルツアー」など、朝から夜までアクティビティが盛りだくさん。ローカルがオススメする初めてくるならここはおさえてほしい10アトラクションをTOP10形式でご紹介します。


10. ドラキュラディナーショー

ドラキュラディナーショー

施設情報

  • 施設名: Draculas Gold Coast
  • 住所: 1 Hooker Boulevard, Broadbeach, Gold Coast
  • アクセス: サーファーズパラダイス中心部からトラムでBroadbeach South駅へ。駅から徒歩8分

クールでセクシーそしてブラックジョークあり!長い間ゴールドコーストローカルと旅行者に楽しまれているドラキュラショーは一見の価値あり。お食事も3品コース料理と充実しており、メインは当日お選びいただけます。

18歳以上なので来場の際はIDをお忘れなく!


9. ジェットボード

ジェットボード

ツアー情報

  • サーファーズパラダイス(ゴールドコースト中心部)、メインビーチ(シーワールド近く)から出発

高速で水上を走り抜けるジェットボードは、ゆったりとした観光ツアーとは真逆のスリリングなツアー。
30分〜1時間のツアーは子どもから大人まで参加可能でタイムスケジュールも複数あるので
タイトなスケジュールでも組み込みやすいのがポイント!
ゴールドコーストのブロードウォーターを抜けて進むので、ストラドブローク島やパラッツォベルサーチホテルなどを水上から見ることができます。


8. ホエールウォッチングツアー

ジェットボード

ツアー情報

  • サーファーズパラダイス(ゴールドコースト中心部)、メインビーチ(シーワールド近く)から出発します。バイロンベイにもツアーがあります。

ゴールドコースト冬・春の風物詩といえばホエールウォッチングツアー。5月下旬〜11月上旬までツアーが催行しています。
毎年約10,000頭ザトウクジラが南極海から寒さを逃れてオーストラリア東海岸へ北上します。
メインシーズンは遭遇率は90%を超えるため見れないことはほとんどありませんが、クジラ遭遇保証をしているツアーも多く、もし見れなかったとしても再チャレンジができます。


7. クルーズ

クルーズ

ツアー情報

  • サーファーズパラダイス(ゴールドコースト中心部)などから複数ツアーが催行
  • ランチやディナーなど食事付きのクルーズも多数ご用意

ゴールドコーストを飛行機から見下ろすと、運河の多いこと!
ウォーターフロントが大好きなゴールドコーストのローカルたちは住宅街にも運河を作ってしまうほどです。
ゴールドコーストのクルーズはそんな運河を進むものやジェットボート同様ブロードウォーターを回遊するものがメインになります。
どちらのコースもため息が出るような美しい邸宅をのぞむことができます。中にはハリウッドスターが滞在したという豪邸も。

景色だけでなく、食事もチェックポイントです。
朝食、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーなど様々なシーンからお選びいただけます。


6. バー&ナイトクラブ

バー&ナイトライフ

施設情報

  • サーファーズパラダイス(ゴールドコースト中心部)Cavill AvenueやOrchid Avenueエリアに点在

サーファーズパラダイスはオーストラリア全土からも旅行者が集まる観光地。もちろんナイトライフも充実しています。
サーファーズパラダイスの中心部はパーティーがあちらこちらで開催されています。
Cavill AvenueやOrchid Avenueには特にバーが集中しているのでお気に入りを探してみてください。

オーストラリアは18歳から飲酒が可能です。入店の際はIDの提示が求められるので忘れずに。また、男性のハーフパンツや男女ともにビーチサンダルなどはNGな場合もあるのでちょっとおしゃれして繰り出しましょう!
とはいえ飲み過ぎは注意! 治安が良いと言われるオーストラリアですが安全に楽しみましょう。


5. ゴールドコースト内陸 ヒンターランド

ヒンターランド

ツアー情報

  • ヒンターランドツアー
  • ゴールドコースト熱帯雨林4WDツアー など

圧倒的にビーチの印象が強いゴールドコーストですが、実は内陸には広大な熱帯雨林が広がっており、ワイナリーや国立公園などのスポットが集中しています。
ゴールドコーストローカルの間では週末のお出かけ先や結婚式の会場としても人気の高いエリアです。タンバリンマウンテンやラミントン国立公園、土ボタルで日本でも有名な世界遺産スプリングブルック国立公園など身近に大自然を感じることができます。向かうにはツアーに参加するか、レンタカーでのアクセスが必要ですが観光客も海岸側と比べて少なく、ゆったりとまわることができます。


4. ビーチ

ヒンターランド

ツアー情報

  • ヒンターランドツアー
  • ゴールドコースト熱帯雨林4WDツアー など

ゴールドコーストといえばビーチ!ビーチに出て左右を見るとまたどこまでもビーチ全長52kmの砂浜が続くゴールドコースト。北部からスピット(Spit)、メインビーチ(Main Beach)、サーファーズパラダイス、ブロードビーチ(Broad Beach)さらには、マイアミ(Miami)、バーリーヘッズ(Burleigh Heads)と連なります。ビーチによって雰囲気や波も高さも異なります。

ビーチ別オススメシーンをご紹介!

  • ブロードビーチ お買い物前にのんびり、第1と第3日曜日はマーケットも開催
  • バーリーヘッズ 一大サーフスポット。おしゃれなカフェも多数
  • ブロードウォーター/メインビーチ(内陸側) 波がなく、小さなお子さまでも安心。オーストラリアフェアの向かいには遊具が設置されています。

ライフセイバーがいるビーチとそうでないビーチがありますが、波のあるビーチで遊ぶ際は特にライフセイバーがいる場所を選んで楽しみましょう。その場合はフラッグの間で遊泳してください。


3. Q1スカイポイント展望台

Q1スカイポイント展望台

施設情報

  • 施設名: SkyPoint Observation Deck
  • 住所: 9 Hamilton Ave, Surfers Paradise, Gold Coast
  • アクセス: トラムでSurfers Paradise駅へ。駅から徒歩1分/サーファーズパラダイス中心部から徒歩10分

ゴールドコーストのアイコンタワーQ1。Q1はQueensland(クィーンズランド)州で1番高いという意味、なんて覚えやすいんでしょう。Q1の77階にあるのがスカイポイント展望台です。
360度ゴールドコーストを一望できるのでゴールドコースト街の位置関係を把握するのにはぴったり。町歩きの前に登ってみることをおすすめします。

Q1スカイウォーク

スリリングなアクティビティとして忘れてはいけないのが、スカイポイントクライム。
ハーネスをつけて展望台のさらに上へ外階段を使って登ります。これで本当にクィーンズランド州で一番高い場所からの眺めを体験。


2. カランビンワイルドライフサンクチュアリー

カランビンワイルドライフサンクチュアリー

施設情報

  • 施設名: Currumbin Wildlife Sanctuary
  • 住所: 28 Tomewin St, Currumbin, Gold Coast
  • アクセス: ゴールドコーストから車で30分/公共交通機関の場合はトラムの駅があるBroadbeach South駅からバス(700など)で約30分

ゴールドコーストの動物園と言えばカランビンワイルドライフサンクチュアリー。園内にはコアラやカンガルーをはじめとしたオーストラリアの動物たちが勢揃い。
羊の毛刈りやバードショーも1日を通して開催されています。お土産にコアラを抱っこ写真も忘れずに!


1. テーマパーク

テーマパーク
ワーナーブラザーズのキャラクターや絶叫マシンを有するムービーワールド、シーワールド、動物園と遊園地が一緒になったドリームワールド、そしてWet n WildやWhite water worldといったウォーターパークなどが一挙に集合するゴールドコースト。複数パークがセットになった商品や長期滞在なら年間パスがお得です。


アクティビティ予約ならエクスペリエンスオズをチェック!ゴールドコースト のとっておきの体験を見つけよう!

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.